マニアな管理人が実際に借りている数々のレンタルサーバーに関する情報をお届け

CORESERVERの契約プランを徹底比較!!

料金・プラン  CORESERVER(1)

用途に合わせてどのプランにするのか決めましょう

様々な視点からどのプランを選ぶべきなのか解説させてもらいます。関係ない項目は飛ばしちゃってください。
最上位のプランはCORE-Cの月額4104円ですので、この額が安いと感じるのであれば「CORE-C」を契約しておけば間違いありません。

各種費用について

プラン 初期費用 月額 年額 年契約の際の割引額
CORE-MINI 515円 411円 2571円 -2361円
実質月額(214円)
CORE-A 1029円 515円 5142円 -1038円
実質月額(428円)
CORE-B 2057円 1018円 10182円 -2034円
実質月額(848円)
CORE-C 5142円 4104円 41040円 -8208円
実質月額(3420円)

初期費用は他社と比べても特別高いこともなく普通の価格かと思います。CORE-MINIは結構安いほうです。

月額費用ですが、年間契約で2ヶ月分の割引があります。しばらく使えそうと思ったタイミングで1年分払いましょう。
CORE-MINIは年間契約で約半額になるので、月契約で長期間使うようなもったいないことはしないように気をつけましょう。

ディスク容量について

プラン ディスク容量 1GBあたりの料金(月額費用/容量)
CORE-MINI 60GB 6.85円
CORE-A 120GB 4.29円
CORE-B 240GB 4.24円
CORE-C 500GB 8.21円

CORESERVERは他社と比べて全体的に1GBあたりの単価が安いです。中でも一番安いのはCORE-Bです。
メールの容量と共用なので、ディスク容量が許す限りメールも保存できます。大量にメールを保存しておきたい人はメールの容量も考えて決定しましょう。

独自ドメインについて

プラン 独自ドメインの利用可否 利用できる独自ドメイン数
CORE-MINI 50
CORE-A 無制限
CORE-B 無制限
CORE-C 無制限

全てのプランで独自ドメインの使用が可能です。CORE-MINIのみ数に制限がありますが、その他のプランでは無制限に利用できます。
ドメイン数の制限が緩いのはCORESERVERの良い点ですね。

データベースについて

プラン MYSQL利用可否 利用できるMYSQLデータベース数
CORE-MINI 10
CORE-A 無制限
CORE-B 無制限
CORE-C 無制限

データベースの数もCORE-MINIのみ制限があります。余り需要は無いと思いますが、CORESERVERは全プランでPOSTGRESQLの使用が可能です。

転送量について

プラン 月間の許容転送量
CORE-MINI 100GB
CORE-A 250GB
CORE-B 500GB
CORE-C 1000GB

この辺を明確に定めてくれてるあたりは結構好感持てます。転送量が多くて他を追い出された人なんかには非常に重要な情報ですよね。

サバ吉的なまとめ

多少の障害は許容できて、とにかく安くCORESERVERの自由度の高いサーバーを使いたい人には「CORE-MINI」

趣味の範囲の利用で多少止まっても問題がなければ「CORE-A」

趣味の範囲での利用だが、多少信頼性が欲しい場合は「CORE-B」

CORESERVERで最大のスペック・安定性を求めるなら「CORE-C」
これで駄目ならいくらCORESERVERを使いたくても無理です。
専用サーバーを検討しましょう。

とりあえずサバ吉的にはビジネスや、大事なサイトの運営にはCORESERVERはオススメできないということをお忘れなく!

参考:
「CORESERVERが法人や本気のサイトの運用にオススメできない理由」
「法人利用にオススメのレンタルサーバーの比較」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。