マニアな管理人が実際に借りている数々のレンタルサーバーに関する情報をお届け

ロリポップのWORDPRESS自動インストール機能を試す!

2014-04-06-13-08-25_org

ロリポップではWORDPRESSを管理画面からインストールすることができるので、実際に試してみました。

簡単インストールでインストールされるWordPressのバージョンは執筆時点で3.8.1で、公開されている最新版と同じバージョンでした。
当然と言えば当然ですが、きちんと管理されていることがわかります。

試しに利用したロリポップのプランは「ロリポプラン」です。

とりあえず管理画面にログイン

2014-04-06-13-08-25_org自動インストールは管理画面の「簡単インストール可能なアプリケーション」内からWordPressを選択します。


2014-04-06-13-26-27_org※MYSQLが利用できない(=WORDPRESSが使えない)コロリポプランの場合、メニューはあるものの、ボタンが無効化されています。

インストール情報入力

2014-04-06-13-29-08_orgインストールに最低限必要な情報を入力します。

インストール先URL=WordpressのトップページのURLとなります。

ここで入力した値がトップページのURLになります。

http://www.mydomain.com/をトップページにしたい場合はドメイン名のみを選択し、横の入力欄は空にします。

トップページをhttp://www.mydomain.com/blog/のようにしたい場合はドメイン名横の入力欄に「blog」と入力します。

ユーザー名とパスワードは面倒でも難しいものを使用しましょう

WordPressは利用者も多いので、悪意ある人間に狙われやすいです。
面倒でもユーザー名とパスワードは他サイトで利用しているIDとは別に設定しましょう。

サイトタイトルは後で変更も可能なので、とりあえず仮のタイトルでも問題ありません。

検索エンジンに登録されたくない場合は「検索エンジンによるサイトのインデックスを許可する。」のチェックを入れます。
後に設定を変更したい場合はWordPressの管理画面で設定変更が可能です。

確かに簡単だった。

2014-04-06-14-09-01_org上記最低限の情報を入力するだけでインストールは完了です。自分でダウンロードしたりデータベースの設定をしたりすることを考えると非常に楽ですね。

データベースは基本的に勝手に作成されるようです。

 

実際にアクセスしてみる

2014-04-06-14-13-36_org公開画面は初期状態なので殺風景ですね。


2014-04-06-14-16-05_org管理画面も特に問題無し

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。